SOKA LEATHER

LEATHER TOWN SOKA PROJECT

私たちについて

草加市とその近郊は、60年以上の歴史がある皮革の産地です。時代の変遷とともに、人や原料・材質は変われどスピリットは変わらず、"皮"から"革"へ自然から預かった大切な素材を無駄なく活かす方法を模索してきました。新しい鞣しや加工方法にも日々チャレンジしています。お米の油を用いた鞣し加工もその一つです。抜群の手触りの良さ、主に植物性の鞣し剤とお米の油を使うことで完全に土に還すことのできるエコロジカルなレザーです。牛や馬、ヒツジ、ヤギ、シカや豚、その他にワニなどのは虫類、サメにいたるまで様々な革で素材提供が可能なのも多様な職人の集まる草加ならではです。

BRANDS

自主プロジェクト

武州和牛のエコレザーはじめ、ヒトにやさしく、環境にも負荷をかけない草加生まれの「本当にいい革、いい製品」を追求する。

外部のクリエイティブチームとの協業により出来上がった、"空間と時間を超えて旅をするプロダクト"をテーマにしたブランド。

そうか革職人会

https://www.soka-kawa.com/

SOKA Materiera

天然の繊維、皮革をインテリアに取り入れるプロダクト。スイッチカバーや、バーハンドルなどをラインナップ。

米ぬかなめし

日本人のソウルフードである「お米」のぬかから採れる油を つかった「100%土に還すことのできる」革を追求。 もちろん機能、質感とも最高のレザーを目指す。 当地の名物草加せんべいも原料は「お米」である。

野生動物のレザー活用

日本各地にもともと生息している動物たちの害が問題となっている。 害があるから、やむなく駆除はするが、その命を決して粗末にしたくない。 そんな猟師達の声に賛同してSOKALEATHERも野生動物の皮を鞣し、 良いレザー、良い製品にするため彼らと協力している。

Member

メンバー

肥育農家

埼玉県武州和牛組合

代表者 塚田 正行

塚田 正行

武州和牛とは、通常20~24か月程度が多い出荷月齢を28ヶ月以上とする基準を設けた埼玉県産黒毛和種です。大自然に恵まれた素晴らしい環境の中で肥育農家が子牛の導入時から過度のストレスを与えないように快適な飼育環境を作り、オリジナルの飼料を与えるなど丹精込めて育てます。農家へ牛糞を提供する代わりにエサとなる稲わらをわけていただくなど、循環型の生産を目指しています。

所在地:埼玉県本庄市児玉町児玉2152-9/電話番号:0495-72-0828

URL:http://bushu-wagyu.jp/busyuwagyu.html

原皮卸

日東皮革 株式会社

代表者 宮本 宗武

宮本 宗武

創業大正3年。東京より移転し草加市吉町に工場を構えたのが昭和10年でした。太鼓用革の製造を行っており、良質な原料皮の調達を追求するうち、現在ではEUなど海外からの原皮も扱うようになりました。創業100年、日本の伝統文化を守る一翼を担う仕事にこれからも精進してまいります。

所在地:草加市吉町3-4-56/電話番号:048-927-3521

URL:http://soka-saiho.jp/craftsmen/kawatoikiru/vol04.html

タンナー

伊藤産業 株式会社

代表者 伊藤 達雄

伊藤 達雄

世界各地の羊皮のなめしと染色仕上げ加工を行っています。 主に服飾用手袋、衣料、袋物用革の委託染色仕上げ加工を行っており、エコレザーの製造も承っています。

所在地:草加市瀬崎2-20-18/電話番号:0489-22-2575

URL:http://soka-saiho.jp/craftsmen/kawatoikiru/vol03.html

株式会社 ジュテルレザー

代表者 菅原 英明

菅原 英明

牛革のクロム、タンニン、いずれの鞣しも行える関東で唯一のタンナーで、特に硬式野球グラブ用の革づくりは歴史が古く、多くのプロ野球選手に指名をいただいています。他にも靴・鞄・ベルト等、あらゆる用途の革をつくります。タンナーは動物達によって生かされているお仕事。感謝の気持ちで皮に魂を吹き込み、天然の革らしさ(原皮力)を最大限に引き出し、使うほど手に馴染み感動を覚える、そんな革づくりを志します。

所在地:越谷市新川町2-190-1/電話番号:048-940-7091

URL:http://juteru-leather.jp/

株式会社 太閤染革

代表者 大橋 マブ

大橋 マブ

日本に6社しかないワニ革、ヘビ革、トカゲ革など爬虫類専門のタンナーです。 海外の有名ブランドも当社で鞣した革を使用しています。 グループ会社の「株式会社太閤」では、当社で鞣した革を使用した製品製造及びブランド展開をしており、 多方面で高評価を得ています。 ジャパンレザーアワード2014では、グランプリを受賞しました。

所在地:埼玉県草加市青柳1-4-19/電話番号:048-933-9951

URL:http://www.taikohnet.com/

有限会社 ファーサワデ

代表者 澤出 浩明

澤出 浩明

天然の毛皮・皮革は人工のものに変えられない良さがあります。創業は昭和33年。毛皮と皮革両方の鞣しができるタンナーです。 毛皮はミンク・キツネ・ラビット・タヌキ・ラム類など、あらゆる動物に対応しています。皮革では主にカンガルー・ラム・ウシ・ヤギ等を製造しています。さらにソフトで軽い革を製造するため研究を重ねています。

所在地:越谷市新川町1-63-1/電話番号:048-987-9231

URL:http://soka-saiho.jp/craftsmen/kawatoikiru/vol07.html

大東ロマン 株式会社

代表者 祝原 博

祝原 博

1945年設立。皮革にロマンを求めて半世紀。カーフとキップをメインに様々な種類の革を靴、バッグのメーカー様に納めています。弊社の革は使い込むことで良さがわかります。長年培われた技術には絶対の自信があります。

所在地:草加市瀬崎2-3-18/電話番号:048-922-2211

URL:http://soka-saiho.jp/craftsmen/kawatoikiru/vol05.html

メーカー

株式会社ウィズ

代表者 竹下 淳一郎

竹下 淳一郎

1990年よりOEMをメインに30年近く実績を積み上げてきました。品質の良さ、素材の良さ、使い易さ、満足価格、アフターフォローの5つをポリシーとして、世界中にに商品をお届けできるよう努力し続けています。「ヌキ・スキ3年、縫い8年」ともいわれるこの業界、全社員それぞれの作業の精度と完成度を高めるため、日夜熱い闘いをしております。皆様からの熱いご要望は全力で実装するよう努力いたします。

所在地:埼玉県草加市稲荷町1-4-13/電話番号:048-969-4196

URL:https://wiz.co.jp

EG 製靴

代表者 森田 昭次

森田 昭次

「足にやさしく、履きやすい」をテーマに厳選した皮革を使い個性的なパンプスやカジュアルシューズを製造しています。高級素材のシャークスキンやオーストリッチなど独特の風合いを持つこだわりの靴も作っています。素材や製法を研究し、さらに人にも環境にもやさしい靴作りを目指しています。

所在地:草加市谷塚町1352/電話番号:048-925-1603

URL:https://sokabkjc.jp/local_hikaku.shtml

有限会社 鬼燈屋 (修理屋はりせんぼん)

代表者 金澤 貴志

金澤 貴志<

平成11年創業、皮革製品の製作と修理の仕事を通じて皮革製品の良さと可能性を追求しています。現在、修理屋はりせんぼんにて全国からバッグなどの修理品を承り、その数は年間約4万本になります。キレイに修理されたバッグがお手元に戻ったお客様から感激のあまり、時々いただくお手紙やメールが職人の励みとなっています。

所在地:草加市柳島町45-2/電話番号:048-927-9977

URL:http://www.hozukiya.jp/ http://shuriya-harisenbon.hozukiya.jp/

満田工業 株式会社

代表者 満田 浩樹

満田 浩樹

バッグ、革小物、ファーアイテムのブランド SALON DE ALFURD(サロン・ド・アルファード)を、主にネットで直接販売。元々はファーの染色工場であったため、ファーやレザーの豊富な色や素材展開を生かした商品企画を得意とし、洗練されたデザイン・職人技による高品質のアイテムを日本全国・世界にお届け。恵比寿三越にある実店舗では、毛皮のリフォーム・リメイクサービスも好評です。

所在地:埼玉県吉川市川藤815/電話番号:048-982-1103

URL:http://www.salon-de-alfurd.jp/

ゼラチン原料

河合産業 株式会社

代表者 河合 一典

河合 一典

昭和22年創業当時より豚皮を食品、工業用に精製。現在はメーカーに納入後、ゼラチンやコラーゲンとして、化粧品、健康食品、医療用にと広く利用されている。また、近年河川、湖沼の汚染が問題視されている中、環境負荷の大きい石油製品のルアー(疑似餌)に代わり、豚皮を特殊加工した「ポークルアー」を製造している。

所在地:草加市中根1-14-1/電話番号:048-936-2267

URL:https://www.facebook.com/kawainomenchi/

商品に関するご質問などは、 よりお気軽にお問い合わせください。